アジアの障害者支援 −障害者の経済的、社会的な自立を目指して−



TOP > 活動内容 > IT編修

ADDPの技能訓練

教育を受けられなかった障害を持つ青年達に
ITの知識を

パソコン初心者がIT活用で起業ができるまで

当会ADDPが対象とする障害を持つ研修生とは、地方の貧困家庭に育ち、今まで教育や就労支援にアクセスする機会を得られなかった若者たちです。特にIT訓練ではパソコンを見たことも触ったこともない障害者の若者たちにIT技術を一から指導しています。ワードやエクセル、イラストレーターやフォトショップなどのソフトをマスターし、名刺作成やパンフレット作成の技術を習得、就労につなげるというプログラムです。


オリジナル名刺作成やパンフレット作成

日本のIT専門家の粘り強い指導の下で、だんだんと技能が磨かれ、今では多種多様のソフトを使えるようになりました。どのIT印刷会社より、きめ細やかで丁寧な仕事を!がモットーです。今日もさまざまなデザインに挑戦しています。

成果はこちら

250
まだまだ技能は向上の余地がありますが、こんなパンフレットも作ることができます。あとはデザイン力??